スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコ生

先日、bibiさんのニコ生にゲスト出演させていただきました。
お呼びいただきましたbibiさんに、この場を借りてお礼申し上げます。
何一つ参考になることはお話できませんでしたが、お付き合いいただきありがとうございました。

何分初めてだったのもので、なかなかコメントを読むことも出来なかったので、何か質問(放送中にお返事できなかったものを含め)がございましたら、この場でコメントいただけましたらお返事させていただきます。


よくある質問については答えておきます。(参考になれば幸いです。)
・おすすめの本は?
ピーターリンチの株で勝つ、マーケットの魔術師、世紀の相場師ジェシー・リバモア

・どんな投資法?
分散投資。可能な限り(時間軸・投資手法含め)分散して個別・判断ミスリスクを排除しています。分散し過ぎて把握できなくなりつつあるので、そろそろこの方法も改革が必要そうです。

・初心者は何すればいいの?
とりあえず小資金で投資をしてみればいいと思います(無論、研究をして満足した上で)。お金がかからないと心理面等含め、仮想取引と全く違うことに気づくと思います。真剣に続けていればご自身にあった投資法が見つかると思います。決して開始してから時間が経たないうちに大きな資金を投入してしまうことはおすすめしません。

正直に申しまして私はそこまで上手で綺麗な投資ができている訳ではないので、なかなかご参考になるお返事はできないですが何かご参考になればと。
スポンサーサイト

手締め

NYの朝方が急落してて、もうダメかーって思ったけどすんなり復活して帰ってきた。
朝から金融中心に売りまくったけど、完全に吸い込まれた。
なんだかんだいって大納会も強かった様子。
もう売りが儲からんのは慣れっこになってしまった。
インチキ引け上げがあると思ったけど、そうでもなかった。

大納会といえば半日立会だけど2009年で終わってたんだね。
半日ってお祭りムードでいつもと違うムードで楽しかったんだけどなー。
去年は最終日に虹技とかいうどうでもいい株が急騰してて、こんな株上がらんやろって朝方に適当に売って放置して有明のまんがまつりに出掛けたら-100近く食らってしまって、かろうじて2005年から年間のプラスが続いていたのにこんなどうでもいい事でその記録を潰してしまったという残念な大納会だった。

今年を振り返ると個別で見るとゴミみたいな取引が多くて、ダメだなって思うのが多かったけど、無事破滅せずに終われた。収益も幸運なことに2009年以来の100%を超えることができたのはラッキーといえる。

今年も一年間乙でした。
いつも見ていただいている方どうもありがとうです。
市場に対する愚痴と不満ばかりのブログですが、来年もこんな感じで続けていきます。

+101

今月
クリック+1601
その他-50位

今年
合計+10000位

転換

ようやく225に対する不当な上げは終わったと思う。
そうであって欲しい。一部の銘柄が高すぎる。
再度先物を売り増して、一般銘柄を買い付け。
さすがにこういうのが報われてもいいよね。
ストップで持ち越しになってしまった飯田産業は寄り売り。
誰だよ昨日この合併銘柄をストップさせまくったの。昨日売りが正解だったか。
いろいろ上がりだしているけど、米国市場がかなり怪しくなってるから気を付けねばと思う頃。

+209

飯田建設系の合併絡みで+150程。
実は去年の今頃は、コレ系で資産の25%を超える額買っていて、今は資産比で言うと5%とかまで落ちてしまっていたからありがたい話なんだけど、悔しさが若干残るというか・・・

ようやく全体的に上昇が目立ってきた。
本当に嫌なんだけど、この上昇の初期で225銘柄を売りまくって他の株を買って鞘を取ろうと持って色々組んだら大変な損失になっている。
TOPIXが前回の安値でバブル後最安を付けたけど、225は付けなかった記憶がある。一見225のほうが優れているとか思うけど、内実見てみると、ものすごいすっ高値の銘柄とか多々ある。採用銘柄でなかったら半値以下だろってものが普通にある。ETF残高が急激に増えて米国で問題になっているって話をリーマン少し後くらいに読んだ記憶があるんだけど、正にこういう歪を生み出してしまうのが問題なんだろうね。インデックスへの投資は投信に打ち勝つなんたらかんたらって話があるけど、投信がどうしようもないのはともかくとして、インデックス投資が進むとそれとそれ以外の差が広がって過去のパフォーマンス上は優れているかもしれないけれど、結局いつかは平均よりも劣る戦略になるんだろうと思う。
とりあえずこの割高群を是正して欲しい。

+508

心の洗濯

鬼のいぬ間に・・・といったところか。
外資とかクリスマスの影響で暴れていないんじゃないの。
割安なところが物色された影響で回復モード。
にしても225が予想以上に硬い。
すんなり下がるかと思ってたけど、引け前に急回復するし。
外資が買い込んだ分を放出しないければこのままじりじり上がりそう。
物色もどんどん裾野が広がるといいんだけど。

+184

世間では財政の崖が叫ばれているけど、僕の中では手法の限界というか手法の崖を感じつつある頃。
10時ころに米国の議会がーーーってネタが出て米株の先物が-3%を瞬間的に付けたのをみて、破滅を感じた。
でも日本は全く無反応というか大して反応してなかった。
とりあえず投げまくったけど、午後になってようやく織り込んだか。
225はようやく下がり始めたけど、まだ株不足がある感が否めない。
少しづつ織り込むのかな。夏の投信設定の時みたいに締め上げが来るとどうしようもない。

扱う銘柄が多すぎるからもう訳分かんないし、何のせいで損しているのか判らないのに損が膨らむのが辛い。
さすがに改革が必要そうだ。
毎日デイとか短期で結構とってるはずなのに長期ポジでひたすら削られる。
口座残上での成果が見えないのがより辛い気持ちを増幅させる。

-184

調和

ポジを書いても利点が無い気がしたので、今日からステルスモード。
225先は追証もかかって最悪だったけど、ファイナルナンピンで損失は減った。
夜間で作ったポジはNY始まる前に少し踏まされたけど。

225と一般銘柄の乖離が酷すぎたので少しそれが縮まった気がする。
225が-1%なのにトピ変わらずってひどいよね。
下を一度試す展開をずっと予想していて、それ用に今日は売り込み。
ネットロングだけど225銘柄は売りまくりで金融買い。
これさー結構上手くいってる気がするんだけど、新興の保有株の下落がすごすぎる。
流動性の向上とともに上がると思うんだけど、読み違いなのかな。分からん。
とりあえず、9900くらいになったら先物を買い戻したい。
そんな突っ込むか知らんけど。

昨日のNY時間が始まる辺りに円が高騰してたのがあって一時天井を確信してポジを作りたかったんだけど、余力が無いから仕方なく、バイナリーオプションに40万ぐらい突っ込んだんだけど、注文を入れた後の後悔が半端無かった。
今使ってるこのバイナリーはスプレッドで20%ぐらい取られるんだが、要は10万をぶんどられたようなものなのね。方向を確信したら、全力で手数料も気にせず張りだすとかギャンブル狂かよって感じで。
レバを掛けられるなら最大にかけてしまうってもう歯止めが利かないよね。
だからいつもオプション口座とか破滅させてしまうんだよ。
こういうのって職業病的な部分もあるけど、それに手綱を付けていかなければいけないのがなかなか止められない。今回は利益が出たからいいけど、バイナリーとか心臓に悪すぎてやりたくない。

-173

瞬間移動

信用建ネット+13800
+現物
+225先-3.8枚

マジでおかしい。狂ってやがるぜ。ひたすら損切りしてたら買い越しがヤバい数値になってしまったぞ。
良いアイディアはあるんだけど、余力がなさすぎるせいで動けない。
早く信用規制緩和してよ。
なぜ余力がないかっていったら、ショートが漬けすぎて塩だけになってる状態なんだよね。
ニコンとかさぁ、こういうのってハメる株じゃないでしょーが。金融株とか業績が終わってる株ならわかるけど、違うでしょ。買い方にも倫理ってものが求められるよね。1.5倍近く食らってしまっているぞ。
先物口座もまた停止させられてしまう。入金が間に合わないよ。
225の主力以外たいして上がらないってのが良くない。新興系の持ち株なんてマイナスだらけだよ。

+239

パターン

信用建ネット+9400
+現物
+225先-2.3枚

どちらかが音を上げるまで無限攻勢が続く。6月に売り方にこれでもかというほどの攻勢を受けて瀕死になったが、今度は買い方のターンか。全く、いつもどうりのクズ展開で嫌になる。
ここまで来たら、誰の目にも明らかな天井をつけるまで突っ込むんだろ。分かってるよ。
こんな時に優良株が投げられるのも予定調和。
選挙後に下げるよって噂もはめ込むためだったんでしょ、どうなってるんだ。こんなこと無限に繰り返して。
下の下でショートしたシャープが2倍になってしまった。これも嵌めこまれた。
もう何も信じない。ティッカーテープのみが真実を語るってやつだ。

1.5億達成。ひゃっほーい!
って叫びたいんだけど、下手なトレードが目につきすぎて素直に喜べない。

+172

慢心

信用建ネット+6000
+現物
+225先-2.3枚

選挙で出尽くし下げってのは何だったんでしょう。レポートとか各所でこの話題がちらほら見えたからポジを作っていたのに踏み上げられたじゃん。超絶ロングなのに主力売ってたらだめだな。

去年の今頃を思い出した。今頃はずっと底ばいで11月頭に軽く上げたんだけれどもその後はずず下がり。アメリカとか他国は上がってるのに日本は上がらず。ようやく上げだしたのが1月の半ばになってから。
震災で下げた分は絶対戻すと思っていて春からレバかけてロングで夏の暴落で危機的状況になってからもひたすら上ることしか思い浮かばなかった。特に去年の今頃は2.5倍ロングポジをずっと持っていて、これで破産するならそれでいいと思って全てを賭けてやっていた。NYの暴落が怖くていまいち寝付けなかったのが続いたのを覚えてる。その分昼間放置して寝てるんだよね。結果天井近くまでホールドできて、ある程度手仕舞ったけど、春の下落で半分くらいすっ飛ばしてしまった。

最近はなんだろうね。多分勝てるんだろうなーとかさ心の中で思っちゃってるんだ。破滅を覚悟してやってないから切れ味のいい発想とかさ閃きってものがなくなっている。レバも下げているのは自主規制的な意味でいいんだけど、命を賭けるからこそ生まれてくるものがどうも薄い。ヘッジの効いた発想が生まれなければ衰退しかない。今までの能力を食いつぶしていくというか、それでも経験が知恵となってなんとかなるけど超越した優位性は築けないと思う。

今日はヤル気がなさすぎたせいで東電のストップ高を見逃したけど、もし気づいていたら15%上げた時点でショートしてたと思うのでそれだけは本当に助かった。

+112

継続

信用建ネット+7900
+現物

間違えまくることがどれだけ罪深いのか知らないけれど、損を出すってのは辛いな。
損失による還付金だけが救い。
昨日から振り返ると、天井買いの、底ドテン、天井買い戻しっていうどれだけ的確に間違っているんだよ。
クソすぎて言葉も無い。
SQ天井、怒涛の売り。というはめ込みというシナリオではなかったようだ。
これで円安が来てたら天井確認だけど、現状そうではないっぽい。
どこまでいくんだかな。

-61(オプション-40含めず)

オプション反省会

今回もオプションミスったっぽいな。
いつも負けることはまた負けるのか。
トレンドってやつか。
今のうちに過去のオプション成績がひどすぎた事を反省しておこう。

年月 出来事 戦略 マイナス 資産影響度
0810 リーマン プット売り -100 -15%
1103 震災 プット裸売り -800 -15%
1205 無限下げ コールナンピン買い -100 -1.5%
1212 狂い上げ SQ絡みコール -40 -0.3%

過去の成績がひどすぎる。こんなんでよく生き残れたな。
それに比べれば今回は優しいな。
ブチ切れてこういうことやらかすからやっぱり先物口座に金を入れておくのは問題がありすぎる。
明日からまた地道に積み上げていくか。

非才

信用建ネット+11200
+現物
+9750C10枚

ものすごいロングなのにマイナスって。。。ショート群がエリートすぎてどうしようもない。
夜間の値を見て、絶対あがるだろ上がるだろって思っていても寄りで買い戻せない。
こういうところで真価が問われているんでしょうね。
クズすぎてどうしようもない。
幻のSQ期待でやけくそ買いとショートカバー。
コール買いは若干やってしまった感もある。
いつもいつもオプションでは破滅的な損失を出しているから、たまには夢くらい見させてよ。

-59

適材

信用建ネット+7300
+現物

この時期になると中間決算の報告書が送られてくるけど、不動産デベロッパーの報告書を見ていてその会社ではなかったんだけど、就職活動の時にこの業界を受けたのを思い出した。
不動産開発系ってさ少人数経営で所得も高いし当時はとても魅力を感じていたんだ。
周りの奴らがさ有名な院のやつだったりなぜか医学部のやつがいたりとにかく優秀そうな奴が多くてびっくりした記憶がある。
即興に近い形でグループを組んでプレゼンをやることになったんだけど、他の人がどこで練習したんだか知らないけど話し合いの進め方とかプレゼンの仕方とか上手で悔しい思いをした記憶が蘇った。
僕は今は完全なひきこもりの典型みたいなもんだけど、そういったものをまとめるのとか披露の仕方とか知識とか、おおよその場面において人よりできていたしそうだと思っていたけど、そうでは無いことを痛感させられた時だった。
市場で安定しつつ稼げると安心してしまうけど、自分が勝てない分野とか市場以外でこの収入を達成させることが極めて難しいこととか、たまには思い出して反省しないとやらなければならないこととかついすっぽかしてしまいたくなる。常に謙虚な気持ちをもっていないとどこで落とし穴に落ちるか分からない。

今日は225指数に対して完全なショートだったから最悪なスタートだった。半導体系をメインで売っていたから予想以上に食らってしまった。途中までマイナスでマイナス引けを覚悟したがデイトレ分と引けの上昇でなんとかプラスに。
もう少しで1.5。年末のインチキ化粧買い期待で達成できればよい。

+50

混在

信用建ネット+6600
+現物

調子とか地合いによって時間軸の仕掛けの長短が異なってくるんだけど、無限にtickばっかり追ってる作業をしていると短期で終わらせたくないのについ利食ってしまったり手仕舞ったりしてしまいたくなってやってしまう。
比較的長めならノイズを取りに行く必要は全くないのだが、どうしてももったいなくなって取りにいってしまう。
安定度で見ればひたすら売買しまくるのがいいんだけどねー。
リターンが追えないから難しい。
時間軸を混在させることのデメリットはこれだろう。
一般に手法や時間軸はひとつに絞って極めるべきだと言われるけど、そう言われるとついいろいろとやってみたくなる。こんな風にふらふらしてるから稼げるようになるまでものすごい時間がかかったのかもしれない。

+66

理探し

信用建ネット+6900
+現物

ありえないような動きをする銘柄というか、自分の見える分野しか理が通じないから一見狂った動きに見えるけど、時間軸とアプローチを変化させればそこにはそれをする理があるだよなーって思った。
多くを知らなければ不可能が多く見えるけど、知ることでなんとか稼げる方法を探していきたいところ。
でもやっぱりどう考えても期待値が瞬間的にしか上がっているようにしか見えない銘柄に飛びつくのは如何かと思ってしまう。
なにかあるのではと思うけど難しいところ。

金曜:+114
月曜:+144

根拠なき・・・

信用建ネット+8200
+現物

日本市場に完全に資金が入っている感じだ。
冷静に分析すると、シカゴの円売りのポジションは5年半ぶりらしいしさ、先物買いもものすごい量が積み上がってるとかなんだか虚像の相場みたいじゃん。
しかしね、チャートをみると完全に上にブレイクしそうな感じではないですか。
12月に買い上がりしまくるとかやりたくもないんだけど、売り越すのよりは正しそうに思える。
S&Pはアップルの下げで不当に変なことになってきてるから、完全には強気になりきれないし、理由を探っていくと疑念しか湧かなくて売りたい気持ちになってくるけど、もう少しきちんとついていきたいところ。
メガバンとか保険とか従来まず先に来て欲しいところが来てなくてこういうポジを無駄に積み上げてしまったのはどうしようか。
今回上がってるのって食品とか優良輸出系だったり、大勢から主力とみなされていない株が大きく上げてる気がする。おかげでうまく立ちまわれていない。
だから指数は上がってるのに、本当に相場が上がっているのかピンときてない人は多いと思う。

+104

絵空事

信用建ネット+6800
+現物

ここ最近売りで踏み上げられすぎて、完全に売りを封印したほうがいいのではないかとずっと悩んでた。
買いはそれなりにうまくいってるのに売りのヘタぶりは尋常ではないなと。
そこで、買いで最高のものと真逆のものを売ればいいと思った。
どうしても根っこがファンダ厨だから何にしても企業の価値とか考えてしまうのだけれども、要はそういうことではないんだろうね。買う人が希望を持って買うかどうかなんだなって。それを買うことによって希望とか夢とかたとえ幻想である確率が高かったとしてもそれが得られるか得られないかでぜんぜん違う。
僕にとって希望とは業績的な裏付けによる価値の上昇に近いんだけど、他の参加者にとってはどうなんだろう。数分後に上がること、1週間持ったら2倍になるかもしれないこと、半永久的に確実と思える配当が得られること、何かすごい技術があること。
それぞれ理由が違うんだね。
たいした価値があるとは思えない企業の株が上がるとどうしても市場への冒涜としか思えなくて売ってしまうけど、それは間違いだった。
そこには上がるから買うからとか、踏み上げがあるからとかそういう理由があって買う人もいるってことがいまいち理解しきれてなかった。
希望が必ずしも業績とかだけではないんだよね。
だからなにがあろうとも希望も持てないような株を売るのが正しいってようやく気づけた。
だから本気で買いたい株に対して揺るぎない気持ちで挑むように、売りに対してもちょっとやそっとでは揺るがない株を売っていくしかないと感じた。

これはファンダ長期で仕掛けるときの話ね。
テクニカルのスキャもデイもやる人なのであしからず。

+103

信用建ネット+6100
+現物

資産が増えてくると変化割合が同じでも金額ベースにすると大きくて、どうしても心が順応できない。
ここ数年一銘柄にかかるリスク許容が変化していないばかりか、どんどんリスク許容が小さくなっている。本命にガンガンいったほうが確率が高まるのは痛いほど知っているけどうまくできない。
これもなんだか一つの壁なのかなと思う。
これはおいといて、何にもまして損が辛い。1000万くらいだった頃は1%が10万そこいらでまだ現実的にも許容出来る金額だけど、これが100万になってしまうと本当は同じくらいに感じるべきなのに辛すぎる。
もっと資産が増えればそのまま大きな問題になっていく。みんなどうやってこの問題を解決したのだろう。

さすがに-1%を越えると、なんでこんな目に合わされているのかとか、本当に下手すぎてどうしようもないとかもうそういう事しか浮かんでこなくてストレートに物事が考えられなくなる。
こういうのは投機家としての器を試されているとしか思えない。苦痛を感じなさすぎるのもそれはそれで問題なのでバランスが大事かと。

-180

熟する

信用建ネット+7800
+現物

緑豊かな半田舎で過ごすのも飽きてきたから、都心に物件を探しに行ったんだけど、10万半ばと都心にしては普通の価格帯だと思うのだけどれも、案内された先の管理会社の態度がいかんせん良くない。
このマンションには医師や弁護士ばかり住んでいると、ほかの住人の話ばかり持ち出すもんだから嫌味に聞こえて仕方がない。別に職業を伝えたわけではないのだけど、みすぼらしい格好の若者が来たと舐められたのかな。確かにこの年でそのレベルに住むには不相応かもしれない。よくよく考えたら金の無駄だしなぁ。無駄な金使いをするか迷うところ。

市場は本当に12月っぽく無駄に盛り上がってきた。長年連れ添った銘柄も一応許容できる価格帯まできたから、保有リスクを抱えるよりももっと流動性を高めて、株価への適応度を高めたほうがいいかも知れない。
VIXに資金を少々移行中。

+152
プロフィール

九曜

Author:九曜
趣味成分全開で投資と投機をしています。
スキャルピングから長期投資までのスタイルです。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
アクセスカウンター
最近のコメント
RSSフィード
リンク
参考にしている 方々のブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。