スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月結果

月の初めは、先月末に信用分をほぼリセットしたため買いオンリーからスタート。
急激に上がる中で売りと買いバランスよくポジションを増やし昔のようにフルポジに。
なんのために先月リセットしたのだか・・・
頂点付近で売りを増やしまくったけど、買い圧力に負けて買い転換の下落を受ける結果に。
下げの過程で買戻しは済んだが、買いポジは大きいまま。
買い圧力があるように思えるけど、去年までの日本市場のように壊滅的になる可能性も完全に捨てることはできないから買いも売りも慎重に。
何度やってもやっぱりポジは増えてしまうのだけど、売り買いどちらでも苦しい思いをするのは嫌だから固い決意で減らすしかない。
今月は大型IPO・大証統合案件等で利益を支える。
商いが少なくなってきているからスキャでコストを削られるよりも比較的長いポジションで。
先物の売買を強化しているけど一発の失敗でやっぱり吹き飛ばされる。先物となると自分の売買に優位性はあるのか疑問は消えない。
投資は稼げるときに稼ぎ切る、ということを常々念頭においてやってきてガンガンやってきたけどそろそろ資産比のリスク許容度を落としたほうが合理的に思えてきた。同じ率で増えても減っても額が増えると神経質にならざる得ない。

そういえばパソコンが落ちまくる状況になったので、新しく買い換えた。モニタを一個増やして23インチ×3、17インチ×2の体制に。それにしてwindows8は使い慣れない。ボタン配置にいちいち戸惑う。
今月+16.8%
今年+283.4%
スポンサーサイト

風が吹くと

前回企業の業績話を少し書いたけど、なんだか好景気の雰囲気がじわじわときている気がする。
風が吹くと桶屋が儲かるみたいな、なんだか関係ないと思っていたところが意外とよかったりする。

インフレ期待→投資→不動産・証券業界
株高→資産効果→高額消費(宝飾品・耐久消費財・観光)
好業績→経済の明るい見通し→消費増

この辺は基本みたいなもので、

好景気からの儲け話→うわさ話・マスコミの煽り→クセのある株の需要増
もうこれは今回の相場で分かったけど、株を始めようとする人は着実な資産形成としてではなく一発逆転的な思想でこの業界に入ってくる人が多いと思う。自分も最初そうだったけど変に玄人ぶるというか、いわゆる仕手やボロに手をだすんだよね。上手い人がやっているからとかそんな理由かも知れないけど、今から思うと何も知らなくてあんなゼロサムの真ん中で勝負するなんてどうかと思ってしまう。1年で5%とかそのくらいを目指せばいいのに明らかにおかしいリターン狙いになる。自分のパターンからの分析だけどそんなものだと思う。

儲け話→副業
これはちょうど10年前くらいの新興バブルの頃の話だけど、サイドビジネス話がかなり盛り上がった記憶がある。
不動産だか転売屋だかアフィリエイトだかこういうちょっと胡散臭いけどみたいな話がちらほら。今回もそうなるかは知らないけれど景気が盛り上がればよくわからない儲け話が活発になるのは世のパターンな気がする。

このへんもいつものパターンなのかもしれない。ただ予想外の業界への波及効果があると思う。
これも取っていかなくてはならない。と考えると革新的なグロース企業に注目しておくといいのではと思う。


相場の話に戻ると、売りから買いにドテンした日が完全に天井だった。
とりあえず少しずつニュートラルに戻したけど売りで取りきれなかったのがくやしい。
気がつくとレバレッジもかなり効かせているしこういうのは本当に気を付けないとやめられない。
好景気のおかげもあり14ヶ月連続のプラスは保てそうだが、来月継続できるか、欲張らずに取っていきたい。

今月+17%
今年+286%

相場動向

前の更新時にも書いていたけど、14000より上は基本売り目線で先物売りコール売りショートナンピンの気分でやってきたけど、さすがにダメな気がして諦めた。
こういうのはたいがい、諦めてドテンしたら反対に突っ込むというのは定石みたいなものだからやりたくはなかったのだけれども。
どうも見ていると小型とか個別で見てるとあんまり上がってないんだけど指数と重厚長大系は予想外に固い。
といっても高値を追っているのは優良系が多い気がする。
本当は昨年みたいな感じでポジションを組みたいけれども完全に踏まれてしまう。というか踏まれてる。
下がれば売りを突っ込んで上がれば損きりみたいな無意味な売買を繰り返しすぎて嫌になってくる。
というわけでポジをかなり減らした。これはなんだか純粋なローレバロングがいい気がする。
とりわけ大型になるわけだけれどもものすごい買い圧力が強いと思う。
外国からの投資が結構入っているのではないかなという推測。
今のポジは小型が比較的多いし大型を今更買っていくのもと思うと上がるのを待つしか無いのかなって思う。
いろいろ見ていると小型系の投資家は、夏は毎年閑散だしとりわけ今年はポジションを売り払っている人が多い気がする。だから資金が入らず小型が上がらんのかとも勝手に解釈している。
とりあえず上がるまで待っておこう。
開示とか見てると、円安とも関係ないし売上もだめだめだった小売とか予想以上にいけている銘柄が多く結構驚くことが多い。世間の経済はかなり変化しつつあり、反射的に売りたくなるけど、もしかしたら買っていくのも悪くない時期なのかもしれない。

今月+13%

想定

実は14000くらいでボックス圏の天井付近になるかなと多めに売っていたわけだけれどもすっかり担がれてしまった。
木曜は米国が休みだし材料出ないと油断してた。
そのまま売っているから雇用統計が怖いなー
買い戻すか思案中。この強さは尋常でなくよろしくない。
長期ポジは多数買い付け。も業種別ウェイトは変動はないと思う。

海外とか引けてないので暫定値で。
今月+10%
今年+259%
プロフィール

九曜

Author:九曜
趣味成分全開で投資と投機をしています。
スキャルピングから長期投資までのスタイルです。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
アクセスカウンター
最近のコメント
RSSフィード
リンク
参考にしている 方々のブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。