スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊び心

お盆休みの相場は完全に夏枯れモード。
流れもつかみにくいしまるでランダムウォークのよう。
自分の投資スタンスは可能な限り毎日利益を積み増す。というものだが、どうも最近それを追求しすぎているようだ。無駄なことが少なくなってこれがやりたかったことかとふと疑問に思うことがある。

株を扱ううえでスキャルとかデイトレード、成長株投資、バリュー投資、システムトレードなどなど方法が無数にあって、おおよその投資家はひとつかふたつ程の手法をメインに磨き上げて市場に挑んでいると思う。
効率的に稼ぐならひとつに特化して、まず負けないレベルにまで技術を上げてしまうのが手っ取り早いんだろうなって思う。もう一度、技術や知識が皆無の状態からやり直すとすれば、いろんな方法を右往左往せずにひとつをじっと極めるようにするよう勧めると思う。コングロマリット型の経営を行う企業の評価が低くなりがちなこと、複数分野でシェアが低いまま経営を行っている企業があまりよくなく、ある分野でトップを取る企業のほうが業績が良い傾向にあるという一般的な事柄はよく知られたこと。
これと同一で株式投資に対する姿勢も複数の独立したやりかたを使って利益率の低いことをするよりも、精練されたひとつの手法を使って第一線に立とうというのが常識的に考えて妥当だと常々思っている。
こんなことを書いておきながら、自分のやり方は完全にコングロマリット型そのものであり深く極めるのではなく横に横に広がってきた。効率を考えたら相当ひどい部類に入るだろう。であるが、やりたいこと・楽しさを追い求めてやっていたらこうなったし性格上仕方ないと感じている。チャートも資金動向もマクロも個別業績動向も見なきゃいけないから、知識は分散してどれもこれもにわかになるし的中率も低い、こういうやり方だと人の1.5倍やってようやく一人前みたいなことになっていると思う。今は景気がいいし手法開発なんてしなくても稼ぎやすいからあまり必要ないかもだけど、見てくれている人の中でもし僕のようにこれから複合型でやってみたいなーと思う人がいたら上に書いたような理由があるからあまりお勧めしない。
横に横に広がるのは完全に遊び心から起因したことでいろいろと新しいことをしていると暇になりにくいし相場への飽き対策になるとは思う。
最近ありがたいことにアクセスが増えてきているようなので少し手法を振り返りつつ書いてみた。
スポンサーサイト

綱渡り

今回だけは違うんだって思っていてもなんだか今年も夏は急激に雰囲気が悪化する今日この頃。
下がると弱気に、上がると強気に傾くのは市場に関わる者の悪い癖。
感じているのは、ここ例年の閑散相場がもしかしたらやってくるかもしれないこと。
外国人売買の動向も怪しくなってきたし。微妙すぎる雰囲気だ。

今週やったのはオプションSQ勝負。先週はロング目線だっだけど週半ばからは完全にショート目線へ。
オプションは売る癖がついていて、プレミアムを支払うのが嫌だからあんまり買いでやらないんだけど、久々に大きくプットを買っていった。水曜の急落で利益が出て、ひたすら買い増しをし続けていたけど、木曜に朝から昼にかけて反発する場面でマイナス転換へ。14000以下の行使価格を買っていたから、インザマネーから完全にアウトオブザマネーへ。前日比から70%とか普通に下げてて本当に辛くて、いかに自分が短期勝負向きでないかを思い知らされた・
結局は予想どうりになったとしても数日の短期だったら、大口の動向、個人の資金動向とかそういうちょっとしたさじ加減で大きくぶれるから、またオプションで資金を失ってしまうのかと思っていた。今回はかなり自信があったから最後まで耐えたかったけど、完全に失うのは辛いから1時までだめだったらあきらめようと思って少しづつ損切りをしていたのだけれども雰囲気が一変。少しずつ下げだしたので一部買い戻した。急落が一服したところで利益確定に走った。なんとか利益は出たけどはらはらもの。パフォーマンスを1%向上させる効果が。
この件で日々の売買がいかに綱渡りの繰り返しであるかを本気に思い知った。
うまくいく結果が続いたとしても結局のところ、それは株価という極めてあやふやでよく分からないもに左右されるものであって、毎日が綱渡りの繰り返しで気を抜けば危険な目にあうということを決して忘れてはいけないと感じた。
思ったけど、自分の書いている内容は毎回毎回、損失をいかに抑えるかとか、マーケットは危険なものと忘れてはいけないとか、ドローダウンはどうのこうのとかそればっかりだ。思ったことをひたすら書いているのでそればっかり考えていると好意的な解釈をして許してほしい。
なんだかんだの綱渡りの繰り返しの中、年初から4倍を達成した。非常にありがたいものでこういう幸運を大事にしなければと思う。最近気が緩んでいて決算もだいぶ読みとばすようになったのがよくない。

今月+5.3%
今年+303.5%

指標で測れないもの

投資について久々に振り返ったり、ポートフォリオを組みなおそうかと考えている。
自分の長期投資は投資を始めた時から地味にやっていたけど、本格的に始めたのはリーマンショック後に株があまりに安かったから資金を投機から投資に切り替えたというところにある。
今となっては投資をどのようにすればいいか少しは分かってきたけど、当時はあんまり知らずにバリュー系分散と成長性と明らかな強みのあるグロース企業への投資の2つの柱でやった。
バリューのほうは事業内容とかを考えずに財務・指標からの割安株を超分散投資狙い。
グロースは事業内容とか業界の方向性とその企業の業界での立場等を見て多少割高でもきちんと調べて投資。
結果はグロースで買ったほうは分散してるけど、5倍・10倍になったものがいくつかあった。
対してバリュー分散は良くて2倍、1.5倍以下も多かった。
これはおそらく自分の投資スタイルに合っているかというのも重要なのだと思うけど、バリューの場合配当とか財務の安定性で安心感があるんだけど、どうも経営スタイルが好きでない会社への投資も多くなる。グロースの時はその会社の商品・サービスへの信頼があるから許せてしまうんだけれどもね。

というわけで相場水準も上がってきたことだし高くなったバリュー株を処分して、ほかの株への切り替えをしようと思う。見ているのは超大型のものが多い。最近は米国株をよく見ていて、タバコとか飲料、インターネットあたりの銘柄への興味がわいている。
乱高下の続く日本市場もいい加減疲れてきたし、資金の一部を切り離して安定長期投資するのも悪くないかなって思っている。

役割

実は上げの初動で大きく買い持ちにしたのだが、銘柄選択が致命的だったようだ。
日経でいったら700円くらい抜けているはずなのにお金が増えてない。
昨日の引けで買いすぎたポジ分先物ヘッジしたのが悪かったようだ。それでも-1%のインパクトだしなぁ。
大証統合関連で適当に買っていた銘柄が下方出したり、マザーズ指数の大底狙いでほぼ底で買えたにもかかわらずマイナスの銘柄とか・・・タイミングが良くても銘柄が下手とかド下手くその典型。こういう役割を演じるのは最悪。
大きく買い持ちたまま雇用統計だけど、大丈夫なんかな。
もう知らん。お祈りプレイしかない。週明けに小型とかどうでもいいところに資金が来ることを祈る。

今月
+-0%
プロフィール

九曜

Author:九曜
趣味成分全開で投資と投機をしています。
スキャルピングから長期投資までのスタイルです。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
アクセスカウンター
最近のコメント
RSSフィード
リンク
参考にしている 方々のブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。